HOME >身辺調査・身元調査

身辺調査・身元調査

身辺調査

「身辺」という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、例えば、ある人物の身辺を洗う、ある人物の身辺がきれいかどうか確認する、などと使用されることがあります。

探偵の身辺調査はまさにこの言葉どおりに、ある特定人物の身辺を調べることです。何かその人物が関わる大事が行われる前に、事前確認もしくは下調べをすることと言えますが、大事とは具体的には「結婚」や「契約・取引」「人物採用」などがあります。

①結婚・交際相手の身辺
②取引の相手の身辺
③新規・中途採用者の身辺
④役員の身辺
⑤従業員の身辺

探偵の身辺調査の対象は、上記のようなケースが挙げられるでしょう。

身辺とは対象人物に関わるあらゆるものを指します。何を知りたいか、調べたいかは依頼者の価値観や要望などで異なってくるものですが、身辺を調べる際に部分的に欲しい情報を狙うか、全体を網羅するか、尾行により素行を調べるか、聞き込みでの情報収集だけにするか、両方を行うかなどを選択することも可能です。


◎身辺調査のメリット

人を知るということは思うより簡単なことではありません。人は他人に何でも話すわけではありませんし、表面的に見てその人のことがわかるということもないでしょう。

しかし、例えば、ある人物の身辺や特定の項目について、そのことが今後の人生に影響する、あるいは成功と失敗を分ける、と考えたとしたら、身辺を確認したい、その特定項目について知っておきたい、本当なのかどうかを確認したい、事実を知りたい、というのが人情というものではないでしょうか。

探偵の身辺調査のメリットは、相手について知らないことを知ったり、相手について知っていることが本当かどうかを知り、その結果をふまえて選択肢や考える材料を増やし、例えば後々の後悔や失敗・トラブルなどを未然に防いだりすることにあります。

身辺調査をお考えの方はお問い合わせ下さい。


身元調査

ある人の”生まれや境遇”を「身元」と言います。また、現在までの経歴を加えることもあります。

身元は素性という言い方もされますが、ある個人を「どこの誰である」と特定できる、またはある個人が「どこの誰である」と証明できる情報と言うことができます。この「どこの誰である」は具体的には「氏名」「住所」になります。

通常、出生時から持っていると言ってよい情報のためか普段はそれほど意識しないものですが、この身元という情報がなければ生活する上で様々な不都合が生じてしまいます。人である以上は非常に重要なものであると言えます。


◎身元調査のメリット

他人の身元情報が重要になる時もあります。
例えば、民事訴訟を提起する場合、訴える相手方(被告)となる人物の身元(氏名・住所)は裁判の手続き上、必須となります。訴状の送達先(相手方の現住所など)が確定できていない場合、裁判所から訴状を送ることはできないと判断されることも多々あります。また、内容証明郵便を送る際などにも必要な情報になってきます。

つまり、相手方の身元(氏名・住所)が分からない場合は、訴える人が事前に身元を調べて確定させておかなければならないこともあるのです。

ストーカー被害を受けている場合も同様です。
被害を受けた方が自らその被害を警察に訴えたり、告訴する際にストーカーが誰なのかわからない場合、ストーカーがどこの誰なのか身元(氏名・住所)を特定する必要も出てきます。

身元調査をお考えの方はお問い合わせ下さい。