HOME >素行調査のご依頼の前に

素行調査のご依頼の前に

素行調査のご依頼の前に

素行調査をお考えの場合、事前に開始場所や日時の候補、対象者の顔写真及び対象者の移動手段などの情報をご用意頂けると、 ご相談・打ち合わせやご契約を円滑に進めることができます。


「対象者の顔写真」

顔写真は尾行によって行動(素行)を調べる調査では原則的に必要なものです。
写真はできるだけ最近撮られた写真で複数枚ある方が望ましく、顔の正面と横顔、全身写真があれば、 現場の探偵が対象者をかなり頭に入れやすくなるでしょう。
但し、素行調査のご依頼の場合は、案件により御依頼者様が写真をお持ちでないこともあります。
なくても可能なケースとしては、例えば対象者が一軒家に住んでおり年齢や性別から特定が可能な場合などに限られます。また、写真撮影を挟むことにより写真が入手できるケースもありますのでご相談下さい。


「開始日時」

打ち合わせにて開始日時を決定していただきます。
事前にいくつか候補を挙げておいていただけるとスムーズに決定できるでしょう。



「開始場所」

開始場所は対象者が確実に開始日時にいる場所に設定するのがノーマルな方法です。
しかし素行調査の場合、案件によりそこまで対象者の事情に詳しくない御依頼者様もいらっしゃいます。
その場合は少なくとも対象者の自宅・勤務先・立ち回り先などの情報を一つでもご持参下さい。
開始場所の設定に迷う方もいらっしゃいますが、その場合も相談担当者にお伝え下さい。