HOME >浮気したことを会社にばらすことはできるのか?

浮気相手の会社にばらしてもよいのか

パートナーの浮気が判明したとします。

悔しい気持ち、怒りの気持ちから浮気相手がパートナーと浮気をしていたと、会社にばらしたいと考えることがあるでしょう。

辛い思いをしたことから「浮気相手も制裁を受けるべきだ、会社にばらされても何も言えないだろう」と考えるかもしれません。

では、浮気相手の勤務先に浮気していた旨をばらしてもよいのでしょうか?

プライバシー侵害になるケースがある

浮気相手が勤めている会社に、浮気していた旨を伝えたら気まずくなって会社にいられなくなるだろうと考えるでしょう。

会社に居づらくなり転職をするなど、大変な思いをすればよいだろうと考え、会社にばらしたいと考える人もいます。

しかし、浮気相手の会社に浮気していた旨をばらすとプライバシー侵害にあたる場合があるので注意しましょう。

浮気相手からプライバシー侵害にあたると、逆に訴えられる可能性があります。

パートナーには浮気され、さらに浮気相手にはプライバシー侵害で訴えられると二重苦を味わうことになるかもしれません。

直接会社に乗り込んではいけない

怒りが爆発し、浮気相手が勤めている会社に直接乗り込んで浮気をしていたことを話すというケースもあります。

しかし、こちらもプライバシー侵害や名誉棄損で訴えられる可能性があります。

浮気相手の自宅に勝手に侵入すると、プライバシー侵害で訴えられる可能性があるのと同様で、勤務先に乗り込むと逆に訴えられることがあるので注意してください。

噂を流すなど間接的な方法を

決してお勧めは致しませんが、どうしても浮気相手の会社にばらしたいと考えたときは、自身が噂の出どころとわからないように噂を流すといった方法を採る必要があります。

直接会社に電話をする、乗り込んで話をせずに噂を流すなどして、いずれ浮気相手の耳に入ればよいでしょう。

社内に浮気をしたという噂が広がれば、自然と浮気相手は会社に居づらくなり転職するなり今後のことを考えるでしょう。

例えば、浮気相手の上司など同じ会社の社員と接触できるかどうか、もし知り合いがいる場合はその知り合いにあくまで相談するというベースで話すことはできます。

実はこんなことがあってなどと知り合いに伝えて、浮気されて辛いという悩みを聞いてもらいます。

その話を聞いて知り合いが、社内で浮気していた旨の噂を広めるかもしれません。

直属の上司などであれば、浮気相手に対しての見方が変えるかもしれません。

あくまで相談ベースなので、必ず浮気相手に対して制裁を与えてほしいとお願いしないよう注意しましょう。

2人が同じ職場の場合は?

浮気相手もパートナーも同じ職場で、職場にて浮気をしていたと判明することがあります。

この場合、パートナーの浮気がわかった時点で仕事に行くたびに浮気相手と顔を合わせているのではないか、こっそり2人でいちゃいちゃしているのではないかと悲しい気持ちになるかもしれません。

2人で一緒にいることが耐えられないと、会社に浮気した旨をばらしたいと考えるでしょう。

しかしこの場合も、会社に直接ばらすとプライバシー侵害で逆に訴えられる可能性があります。

2人で一緒にいることが耐えられないのであれば、パートナーか浮気相手の上司と接触を持てないか試しましょう。

そしてあくまで相談ベースで上司に話をし、こんなことがあって辛いんですと伝えます。

その上司がどこまで権限を持っているかによって異なりますが、その後2人きりにならないよう部署を離すなど配慮してくれるかもしれません。

もしパートナーや浮気相手から、上司にばらしただろうと言われても、あくまで相談しただけと言い切ることができます。