HOME >浮気の潔白を証明

浮気を疑われたときはどうすれば良い?!

浮気をしていないのに、浮気を疑われることがあるでしょう。

その際、どのようにして潔白を証明すれば良いでしょうか。

いくつか方法があるので、自身の状況にあわせて実践しましょう。

各方法を組み合わせ、浮気の潔白を証明しても良いです。

浮気をしていないと正直に伝える

浮気をしていないのであれば、その旨正直に伝えることが大切です。

浮気をしていないよと、はっきり伝えましょう。

パートナーの目を見て、浮気をしていないと真剣に伝えるとベストです。

少しでも動揺したり、なぜ浮気をしているなんて言うんだと怒ってしまったりすると、逆に浮気を疑われてしまいます。

浮気をしていないのに浮気をしていると言われると、腹が立つかもしれません。

しかし怒らず真剣な気持ちで、浮気をしていないと伝えることをおすすめします。

スマートフォンを見せて浮気の潔白を証明する

浮気を潔白する方法として、スマートフォンをパートナーに見せる方法があります。

例えばデート中によくスマートフォンを触っていて、浮気を疑われることがあるでしょう。

しかしスマートフォンを見せ、浮気相手とメールのやり取りをしていない、電話をしていないと分かればパートナーを安心させることができます。

浮気相手と撮影した写真がないか、写真のフォルダを見せるのも効果的でしょう。

スマートフォンを、パートナーをはじめ、他人に見せることに抵抗がある方も多いです。

しかしここで断ってしまうと、スマートフォンに浮気をしている証拠があるのではないかと、逆に浮気を疑われてしまいます。

パートナーにスマートフォンを見せるよう求められたら、素直に見せましょう。

もしくは自身から、スマートフォンを見てほしい、浮気している証拠はないと伝えるのも良い方法です。

またデート中など、パートナーの目の前でよくスマートフォンを使用していないか見直しましょう。

せっかくのデートなのにスマートフォンを触っている、怪しいと疑われる行動をしているかもしれません。

今後パートナーと良い関係を築くためにも、スマートフォンの使い方について再度考えることが大切です。

パートナーのデート・電話・メールの回数が減っているときは

仕事が忙しくデートの約束を断ってしまったり、電話やメールをする回数が減ってしまったりすることがあります。

本当に仕事で忙しい日々を送っていたとしても、パートナーに浮気を疑われることがあるでしょう。

最近仕事で忙しいって言っているけど、浮気をしているのではないかとパートナーに言われたときはどうするべきでしょうか。

浮気の潔白を証明するために、まずは本当に仕事で忙しかったと伝えましょう。

そして忙しい中でも時間を作り、電話やメールの回数を増やすなど工夫しましょう。

仕事で忙しく寂しい思いをさせてしまったとパートナーに謝罪し、できる限り時間を作るようにすると誠意を見せれば、浮気を疑わなくなるかもしれません。

1度謝罪したものの、また連絡が途絶えるということであれば浮気を疑われてしまいます。

パートナーに冷たい態度をとっていないか見直す

浮気を疑われる際、パートナーに冷たい態度をとっていることがあります。

デートをしても会話が弾まない、デートの回数が減っている、自宅内で妻や夫に話しかける機会が少なくなったなど、そのほかにもきっかけがあるでしょう。

改めて自身の行動を見直し、パートナーに対しての気持ちは変わらないと伝えることが大切です。

最近忙しかったよね、今度休みを取ったから旅行に行こうか、買い物やドライブに一緒に行こうとパートナーとの時間を作りましょう。

浮気を疑われたときは、徐々にパートナーとの関係を修復することがベストな方法です。