HOME >詐欺師の住所や身元を調べる方法

増加中の投資詐欺、詐欺師の身元や住所を調べる方法とは

詐欺師の身元調査

ひと昔前、世間的な詐欺といえばお年寄りを狙ったオレオレ詐欺や、独身男性を狙った結婚詐欺などが一般的でした。しかし近年では、詐欺の種類や手口が複雑化し、さまざまな詐欺が広まっています。詐欺とは気づかずに、実は犯罪に巻き込まれてしまっていたという人は少なくないのです。

中でも近年被害者が増えているのが、投資詐欺です。やさしい顔をしてターゲットに近づき、うまい儲け話を言葉巧みに勧めてくる、このような詐欺が老若男女を問わずに広まっています。

そこで今回は、投資詐欺の内容や見極め方、万が一詐欺に遭ってしまった場合の詐欺師の身元や住所を特定する方法をご紹介していきます。

投資詐欺とは?

投資詐欺と言っても内容は細分化されており、実にたくさんの種類がありますが、株や社債を語ったもの、金融庁などの公的機関名を使ったもの、架空の投資プロジェクトを利用したものなどで大きな被害が出ています。

低リスク高リターンなうまい儲け話などそうそうあるはずがないと思いつつも、詐欺師の綿密な計画の元に騙されてしまうという人は少なくないのです。

最近では単独の詐欺師はめずらしく、複数名の集団で詐欺を働くケースが増えています。複数の業者が存在し、それぞれが動いているように装うことで信頼度を高め、確実に儲けることができると信じさせるような手法です。ただ電話での勧誘だけでなく、実際に会って話をしたり、本当に存在するかのような本格的なパンフレットを用意するものまであります。

また、金融庁や警察などの公的機関を装って金銭を要求してくるというケースもあります。もともと正当な投資をしていたにもかかわらず、インサイダー取引だと主張し、法令違反の名目で金銭の支払いを要求してくるなどの詐欺です。「このままでは逮捕されてしまう、それを避けるためにもお金を振り込め」などと言ってくるような手法です。

その他、未公開株や新規公開株などの人を引き込む言葉を巧みに使い、詐欺を働こうとする詐欺師もいます。「これから確実に上場する企業なので必ず儲かります」「まず〇〇社の株を購入してもらったあと、必ずあとでさらに高値で買い取ります」など、騙し文句はさまざまです。

騙されてお金を支払ったあとは当然連絡もつかず、行方をくらまされてしまいます。何度連絡をしても取り合ってもらえないという場合は詐欺である可能性が高いと言えるでしょう。

投資詐欺の見極め方とは?

金融庁へ未登録の業者から勧誘されている

投資家に対して出資の勧誘をできるのは、金融庁に登録をしている業者のみと法律で定められています。それに対し、金融庁への登録がまだである、聞いたこともない業者であるという場合は要注意。そもそも法律違反をしている可能性があります。詐欺師だと思って警戒しましょう。

「必ず儲かる」「元金保証」などの言葉を使う

株式や投資信託などの金融商品はリスクがあることが大前提です。経済状況などによって収益が出なかったりマイナスになってしまうこともあります。これらのリスクを説明せず、「必ず利益が出ます」「元金は保証されています」「この会社は上場確実です」など、責任のない甘い言葉をささやいてくる場合は注意が必要です。

同じタイミングで別の業者から連絡が来る

ある業者から〇〇社の株式購入を勧誘されたあと、別の業者から「〇〇社の株式を購入したのなら後日さらに高値で買い取る」「その株は必ず値上がりするから絶対に得」などと連絡が来るような場合は要注意です。劇場型詐欺といって、投資詐欺によくみられる手法となっています。

詐欺に遭ってしまった場合はどうすればいい?

詐欺に遭ってしまったと判明したら、まずは警察に相談することをお勧めします。実際に騙される前の段階、つまり「投資の勧誘がとてもしつこくて困っている」「投資の勧誘を受けたがとても不審だった」という場合にも早い段階で相談をしましょう。警察の他、金融庁の金融サービス利用者相談室にも相談することができます。専門の相談員が投資に関する悩みやお困りごとなどに応えてくれるため利用をしてみましょう。

詐欺師の身元・住所特定は、探偵に相談するのもおすすめ

警察や金融庁に相談をしても、ケースによっては積極的に捜査をしてくれないこともあります。とくに警察の場合、相談者も楽に儲けようとしていたということに焦点を当て、腰が重くなるということもあるのです。

また、詐欺師もはなから騙そうとしていたということを伏せるためにも、一度や二度は配当を出していることが多いです。こうすることで、はじめから騙そうとしていたわけではない、本当に儲けが出るはずだったなどと言い逃れができるようになってしまうのです。

このような場合、弁護士に依頼をして詐欺であったことを立証してもらう必要があります。そしてそのためには、詐欺師の身元や住所を特定する必要があります。しかし慣れた詐欺師は住所をこまめに変えていたり、本当の身元を偽っていたりすることが多いです。事前に教えてもらっていた住所を訪ねてみたところ、すでにもぬけの殻だったというケースは少なくありません。

詐欺師の身元や住所を特定し、騙されたお金を取り戻すためにも、探偵事務所への相談をおすすめします。探偵事務所アーガスでは、投資詐欺の調査もおこなっております。電話番号や教えてもらっていた住所などから足取りを割り出し、身元や現住所を特定することができます。綿密な調査は探偵事務所ならではです。

調査は聞き込みや張り込み、尾行などによっておこなわれます。対象者にバレないように証拠の写真撮影なども可能ですので、ぜひご相談ください。

詐欺師の調査はお任せください

投資詐欺は自分とは関係のないものだと思っている方も多いですが、実はとても身近に起こっているものでもあります。たとえば詐欺師本人から騙されるというケースだけでなく、詐欺師に騙された友人知人に勧誘されるというケースも出てきています。

詐欺が蔓延している今だからこそ、常に気を引き締める必要があるのです。万が一少しでも怪しい、信用ができないなどの場合でも探偵事務所アーガスにご相談ください。身元調査で本当にその人が信頼できる人なのかなどを調査することができます。ご相談は無料で承っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

TEL: 0120-08-1119

無料相談!まずはお問い合わせ下さい。

Webでお問い合わせはこちら